トップ > ホームページ制作用語集 > ホームページ基本用語 > XHTMLとは

XHTMLとは

XHTML(エックスエイチティーエムエル)とは、HTMLXMLの文法に基づいて定義し、拡張性をもたせたもの。

最新版はXHTML 1.1で、文書見栄えを指定するタグが廃止(見栄えの記述は全てスタイルシートで行なうことになったので)など、文書構造の記述に特化した言語になってきました。

XHTMLとHTMLとの違いは、タグ名がすべて小文字に統一されたり、終了タグをもたずに単独で使用される「<br>」などのタグを「<br />」と書くようになるなど、文法上の記述方法が主なものです。